Ristorante ASO

ABOUT

店舗について

 

アルザス本店の『地産地消の精神』を受け継ぎ、
北海道ならではの素材の魅力と確かな技術で表現する、
最高峰のフランス料理をお楽しみいただける一軒家レストラン。

CONCEPT

アルザスと北海道の美食文化が融合

1967年より今日に至るまで、長きにわたりミシュランの三ツ星に輝き続け、世界中の人々を魅了するフランス・アルザスの名店「オーベルジュ・ド・リル」。その二代目当主であるマルク・エーベルラン氏と、北海道で生まれ育ち、長年の修行を経てひらまつの料理を熟知するシェフ 大場貴博が新しいコンセプトを加えながら四季折々の北海道食材で作り上げた創作料理をご提供します。

アルザスと北海道の美食文化が融合する最高峰のフランス料理とやさしさ溢れるおもてなしで、幸せに満ちたひとときをお過ごしください。

本店について

アルザスの本店
「オーベルジュ・ド・リル」

フランス・アルザス地方のストラスブールより約60km南、人口約550人の小さな村イローゼン。柳の緑に囲まれ、コウノトリが飛び交い、白鳥が泳ぐ小川のほとりに、歴史と伝統あるレストラン「オーベルジュ・ド・リル」があります。

1967年以来三ツ星に輝き続けるこのレストランは世界中から集まる多くの美食家たちで連日賑わっています。

Mark Haeberlin

マルク・エーベルラン氏

フランス・アルザス地方にある「オーベルジュ・ド・リル」の二代目オーナーシェフ。
父ポール・エーベルラン氏の後を継ぐために、「トロワグロ」、「ポール・ボキューズ」、「ラ・セール」などの名店で修業を重ねる。1977年には、弱冠23歳という若さで「オーベルジュ・ド・リル」の総料理長に就任。現在に至るまで、ミシュランの三ツ星を守り続けている。

父の偉業を受け継ぐだけにとどまらず、世界各地から食材を取り寄せ、新しい調理法を取り入れながら、伝統ある名店に新風を吹き込んでいる。

このレストランの空間やメニュー、最新ニュースやイベント情報もぜひご覧ください。

 

RESTAURANT
WEDDING

レストランウエディング

 

豊かな緑に囲まれた一軒家を自由にアレンジして、ゆったりと美食でもてなす温もりウエディング。1組1組に合わせてご提案します。

オーベルジュ・ド・リル サッポロ

北海道札幌市中央区南1条西28丁目3-1 MAP

LUNCH- 11:30〜15:00 (13:30 L.O.)

DINNER- 17:30〜23:00 (20:30L.O.)

定 休 日- なし

TEL.011-632-7810

HIRAMATSU RESTAURANT
pagetop