L´AUBERE DE L´ILL TOKYO

ABOUT

店舗について

 

オーベルジュ・ド・リル トーキョーは
フランス・アルザス地方のイローゼンという小さな村で
100年以上の歴史をもつ名店「オーベルジュ・ド・リル」の
東京店として誕生しました。

CONCEPT

「レストランとは家族である」

この言葉に象徴されるように、エーベルラン家によって代々営まれてきた「オーベルジュ・ド・リル」には、訪れる人々に「いつかまた戻ってきたい」という想いを抱かせる温かいぬくもりがあります。

「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」はその東京店として2008年に誕生しました。六本木の喧騒から少し離れた住宅街に佇むヨーロッパの邸宅を思わせる瀟洒な一軒家レストランです。
エントランスから緩やかな曲線を描く螺旋階段に誘われた先には優雅な空気が漂うメインダイニング。2階には個室が4部屋あり、ご家族でのお食事からご接待まで幅広くご利用いただけます。アルザス本店の伝統的なスペシャリテから季節ごとの一品に至るまで最高峰のフランス料理をお楽しみいただけます。

ゆったりと時間が流れる一軒家の贅沢な空間でぬくもり溢れるおもてなしと共に、美しいアルザスを旅するような至福のひとときをお過ごしください。

ABOUT US

アルザスの本店
「オーベルジュ・ド・リル」

フランス・アルザス地方のストラスブールより南に約60km。人口わずか700人の小さな村イローゼン。コウノトリが飛び交う広い空の下、柳の緑に囲まれ、白鳥が悠々と泳ぐイル川の畔に、歴史と伝統あるレストラン「オーベルジュ・ド・リル」があります。

はじまりは、今から130年以上も前に創業した一軒の小さなレストラン。地元の人々からこよなく愛された美味しい料理とあたたかいおもてなしの精神は、世代を超えて受け継がれ、後に店名を「オーベルジュ・ド・リル」として、1952年にミシュランの星に輝いて以来、今日までその星を守り続ける名店となり、世界中から集う美食家たちで連日賑わっています。

MARC HAEBERLIN

マルク・エーベルラン氏

「オーベルジュ・ド・リル」二代目総料理長
1954年アルザス生まれ。

早くから父、ポール・エーベルラン氏の後を継ぐことを決心し「トロワグロ」「ポール・ボキューズ」「ラ・セール」などの名店で修行。1977年、弱冠23歳にして「オーベルジュ・ド・リル」の料理長に就任し、現在もミシュランの星を守り続けている。現代料理界の牽引者として、父の偉業を継ぐだけでなく、進化への探求心を常に忘れず、アルザス本店の大改装、ストラスブールにブラッスリー&ホテルをオープンするなど、今なお精力的に活躍中。

「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」料理長

寺田 信一

1969年生まれ。愛知県出身。名古屋のフランス料理店やホテルで勤務した後、30歳で渡仏。フランス・パリ「レストラン フォーシェ」などで研鑽を積み、帰国後、2002年ひらまつへ入社。博多・パリ・広尾の「レストランひらまつ」で経験を重ねた後、2007年3月「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」副料理長を経て、2008年「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」料理長就任。

このレストランの空間やメニュー、最新ニュースやイベント情報もぜひご覧ください。

 

RESTAURANT
WEDDING

レストランウエディング

 

一軒家を1日1組で!こだわりの料理でゆったりもてなす大人の美食婚、2部制ウエディングなど1組1組に合わせたスタイルをご提案。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

東京都港区西麻布1-6-4 MAP

LUNCH- 11:30〜15:30(13:30 L.O.)

DINNER- 17:30〜23:00(20:30 L.O.)

定 休 日- 毎週水曜日(祝日の場合は翌日に振替)

TEL.03-5785-8880

HIRAMATSU RESTAURANT
pagetop