いずみ

SPACE

空間

 

EXTERIOR- 外観 -

室町通の歴史と、この建物への私たちの想いを実現するため、京都を知り尽くした名工「中村外二工務店」さんに、総合監修をお願いしました。ファサード部分は、元々呉服屋だった京町家の表屋部分を保存・復元したものです。正面を飾る糸屋格子は、江戸時代より呉服屋の意匠でした。生まれ変わった姿で室町通の景色に溶け込んでいます。

ENTRANCE- 表玄関・表家・走り庭 -

表玄関を抜けると、松の庭を望む表家がお迎えします。ここはかつて商いを行っていたスペースでした。天井には、この京町家が建てられた明治32年の文字が記された棟木が残っています。表家の先には、町家建築の特徴である走り庭が目線を奥へと誘います。かつては、玄関から裏庭に抜ける通り道で、台所としても使われていました。今は、ホテル客室へのエレベーターと「くら(蔵)」につながっています。

DINING- ダイニング -

京都のはんなり(洗練されて上質で華やかな)を表現するために、細部までこだわりました。カウンターに使われた欅(ケヤキ)の一枚板や、木・土・紙の上質な無垢の素材を使用した装飾のひとつひとつに、職人たちの技がこめられています。カウンターに配したデンマークのコーア・クリントの椅子や、辻村史朗氏のアートなど、和の空間にコンテンポラリーデザインを融合させています。カウンターは8名様まで、程よく仕切られたテーブルは4名様までのご利用が可能。全12席の心地よい空間です。

GARDEN- 庭 -

カウンター越しには、紀州青石を景色の中心に配した宮島五葉松の庭が望めます。杉苔に覆われた築山が描く雄大な景色は、心に静けさをもたらしてくれます。「風」を表現したこの松の庭は、表家で最初に見る庭と同じですが、ふたつの角度からは表情の違う景色を楽しめます。これは、京都の庭づくりによくみられるもので、ここでも京都らしさというものに出会えます。

割烹 いずみ

京都府京都市中京区室町通三条上る 役行者町361 MAP

ご夕食- 17:30~(20:00 L.O.)
定休日- 不定休

TEL.075-211-1751

HIRAMATSU RESTAURANT
pagetop