ひらまつのレストラン全店で使える!
Go To Eatキャンペーン

飲食代金が支援されるGo To Eatキャンペーンが開始しました!

「Go To Eatキャンペーン」とは、新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店や、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。
25%のプレミアムを付けた食事券の発行や、対象のオンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回使える1人最大1,000円分のポイントが付与されます。

キャンペーン対象期間
2020年10月1日(木)~
2021年3月31日(水)
  • ※政府発表により変更が発生する場合がございますので、予めご了承ください。
  • 01meal ticket

    アイコン:食事券

    購入金額の25%上乗せプレミアム付き食事券

  • 02point

    アイコン:ポイント

    予約サイトのGo To Eatで獲得したポイントを使用

  • 03coupons

    アイコン:クーポン

    Go To トラベルを活用地域共通クーポン

ご利用方法

  • プレミアム付き食事券のご利用方法

    Go To Eat キャンペーン

    プレミアム付き食事券
    のご利用方法

    25%分のプレミアム付き食事券
    全国の都道府県ごとに販売

    イメージ:10,000円に25%(2500円)分の補助

    販売方法・販売価格などは、各都道府県ごとに異なります。
    詳しくは農林水産省の Go To Eat 特設ページでご確認ください。

  • Go To トラベル
    地域共通クーポンの
    ご利用方法

    Go To トラベル
    地域共通クーポン
    のご利用方法

    旅行代金の15%分を
    クーポンで付与

    レストランの食事代にご利用可能

    イメージ:旅行代金 40,000 円の場合

    GoToトラベルキャンペーンならびに地域共有クーポンのご利用方法は、Go To トラベル事務局による特設ページでご確認ください。

Go To Eat参加レストラン一覧

北海道の食事券についてはこちら

よくあるご質問

本情報は、10月01日時点の情報です。最新情報とは差異がある場合がありますので、
詳しくは、Go Toトラベル事務局のよくあるご質問ページを参照ください。

  • キャンペーン全体
  • プレミアム付食事券
  • オンライン予約
  • 地域共通クーポン
GoToEatキャンペーンとは何ですか。
「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官民一体型のキャンペーンです。
Go To Eatキャンペーンはどのようにして利用できますか。
大きく分けて二つの事業メニューがあり、一つは食事券事業、もう一つはオンライン飲食予約事業です。食事券事業では、例えば、1万円で2,500円分のプレミアムが付いた12,500円分の食事券を購入して利用していただくことができます。オンライン飲食予約事業では、採択された13のオンライン飲食予約事業者が運営するサイトを通じて飲食店を予約し、来店すると、夕食では1,000ポイント、昼食では500ポイントが付与され、次回、予約来店するときに利用していただくことができます。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
食事券やオンライン飲食予約ポイントは使用できる地域が決まっていますか。県外や旅行先でも使用可能ですか。
食事券は、県内の加盟飲食店のみ使用可能になります。購入は、県外や旅行先で購入することができれば可能です。ただし、食事券発行事業者が、購入対象を県民に制限している場合があります。
オンライン飲食予約ポイントの利用は、一部エリア限定のサイトもありますが、基本的には全国の加盟飲食店で使用可能です。県外や旅行先でも使用可能です。
Go To Eatキャンペーンを利用して飲食した場合、国による支援額(購入した食事券のプレミアム分25%、オンライン飲食予約サイトにより付与される一人当たり500円又は1,000円分のポイント)は、消費者個人の所得税の課税対象になりますか。
Go To Eatキャンペーンでは、地域の登録飲食店で使えるプレミアム付食事券を販売し、その際、購入者に対して、購入額の25%分のプレミアムを給付します。また、オンライン飲食予約サイトを通じた飲食予約の後、実際に来店・飲食した場合に、予約者に対して、次回以降の飲食で使える一人当たり500円又は1,000円分のポイントを給付します。これらの給付は税務上、消費者個人の一時所得として所得税の課税対象となります。
ただし、課税対象になるとはいえ、一時所得については、所得金額の計算上、50万円の特別控除が適用されることから、他の一時所得(懸賞や福引きの賞金品や競馬や競輪の払戻金等※)とされる金額とGo To Eatキャンペーンによる給付額との合計額が年間50万円を超えない限り、消費者個人の課税所得は生じません。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm
プレミアム付食事券食事券とは何ですか。
登録の飲食店で使える25%分のプレミアムが付いた食事券です。地域の飲食店で使用でき、例えば、1セット1万2,500円の食事券を1万円で購入することができ、プレミアム率は25%になります。食事券の販売単位は地域の提案によりますので、1セット5,000円の食事券を4,000円で販売する地域もあります。
食事券1枚当たりの金額は地域により異なりますが、500円券と1,000円券の組合せとなります。
対象外の地域はありますか。
対象外の地域はありません。47都道府県で実施されます。
購入や予約に上限はありますか。
食事券は1回の購入当たり2万円分(例えば、1セット1万円の場合は2セット)までになります。
オンライン飲食予約については、1回の予約当たり10人分(昼食時間帯で5,000ポイント、夕食時間帯で10,000ポイント)までになります。
お釣りは出ますか。
お釣りは出ませんのでお気をつけください。
自治体や地域によってプレミアム率が違うのはなぜですか。
自治体が独自に追加のプレミアム率を設定している場合があります。お住まいの地区のプレミアム率の詳細につきましては、ご利用される食事券発券事業者へお問い合わせいただきますようお願いいたします。
現金と併用して支払い可能ですか。
併用してのお支払も可能です。ただし、お釣りが出ませんのでお気をつけください。
どこで購入可能ですか。
都道府県の事業者ごとに販売場所や事前申込が必要かなどの販売方法が異なりますので、詳細は、各食事券発行事業者から公表される内容をご確認いただきたいと思います。例えば、郵便局、コンビニ、旅行代理店、商工会、市役所、スーパーなどが想定されます。決まり次第HP上等で順次公開予定となりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
販売期限はいつまでですか。利用期限はありますか。
食事券の販売期限は令和3年1月31日までとなります。食事券の利用期限は令和3年3月31日までになります。なお、詳細は、各事業者のHP上等でご確認いただきますようお願いいたします。
食事券を購入したが自分の近くで使えるお店がありません。食事券を返品したいが可能ですか。
食事券の返品はできません。各食事券発券事業者から公表される利用可能店舗に関する情報をご確認の上、食事券をご購入くださいますようお願いいたします。
デリバリーやテイクアウト専門店でも使用可能ですか。
デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になります。
オンライン予約とは何ですか。
オンライン飲食予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店した方を対象に、次回以降飲食店を予約・来店したときに使用できるポイントを付与します。昼食時間帯(~14:59まで)は一人当たり500ポイント、夕食時間帯(15:00~)は一人当たり1,000ポイントの付与になります。なお、付与ポイント以上(昼食時間帯500円(税込)以上、夕食時間帯1,000円(税込)以上)の飲食が必要となります。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
対象外の地域はありますか。
対象外の地域はありません。47都道府県で実施されます。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
予約に上限はありますか。
オンライン飲食予約は、1回の予約当たり10人分(昼食時間帯で5,000ポイント、夕食時間帯で10,000ポイント)までになります。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
オンライン飲食予約でポイントがもらえる利用金額に決まり等はありますか。例えば夕食予約で利用金額が500円の場合でも1,000ポイントもらえますか。
夕食時間帯の予約・来店で1,000ポイント、昼食時間帯の予約・来店で500ポイントが付与されます。
ただし、付与ポイント以上(夕食時間帯1,000円(税込)以上、昼食時間帯500円(税込)以上)の飲食が必要となります。ポイント利用時や他の割引サービス利用時でも、付与ポイント以上の飲食代金が必要となります。(支払代金ではありません。)子どもについては、全体の飲食代金を1人当たりに割り戻したときに、1人当たりの付与ポイント以上であることが必要です。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
ポイント付与はどのような仕組みですか。
オンライン飲食予約事業では、採択された13のオンライン飲食予約事業者が運営するサイトを通じて飲食店を予約し、来店すると、夕食では1,000ポイント、昼食では500ポイントが付与され、次回、予約来店するときに利用していただくことができます。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
ポイント付与はどのようにして利用できますか。
スマホやパソコンがないと利用できませんか。
オンライン飲食予約事業者は、採択された13事業者がありますので、そこでユーザー登録していただき、サイトを通じて予約することで利用できます。スマホかパソコンで登録していただく必要があります。利用方法の詳細は、今後、Go To Eatキャンペーン専用ホームページでご案内していく予定です。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
ポイント付与はいつから利用できますか。
10月1日から予約受付を開始しました。なお、一部の事業者は10月上中旬から開始予定です。【11月18日現在、ポイントの付与は終了しております】
付与されたポイントに有効期限はありますか?
各オンライン飲食予約事業者ごとに有効期限を設けています。詳しくは各事業者のサイトでご確認ください。
デリバリーやテイクアウト専門店でも使用可能ですか。
デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になります。
地域共通クーポンとは何ですか。
旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能なクーポンの事です。
紙媒体のクーポン(紙クーポン)のほか、電子媒体のクーポン(電子クーポン)があります。地域共通クーポン取扱店舗(土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関など)で使用できます。
地域共通クーポンの発行単位について知りたいです。また、お釣りはでるのでしょうか。
地域共通クーポンは1枚 1,000 円単位で発行する商品券(支援額の計算に当たって、1,000 円未満を四捨五入)ですので、紙クーポン・電子クーポン、どちらもお釣りはでません。
使わなかった地域共通クーポンは払い戻しできるのでしょうか。
払い戻しはできません。
地域共通クーポンを紛失したが、再発行は可能でしょうか。
再発行はできません。
地域共通クーポンはどこで受け取れますか。
旅行・宿泊商品をどこで申し込みするかによって決まります。
①実店舗型の旅行業者等において申込をする場合
→ 原則として紙クーポンを、旅行出発前に旅行業者から旅行者に引き渡します。
②オンライン型の旅行業者等(オンライン予約サイト等)において申込をする場合
→ 紙クーポンを宿泊施設において引き渡す場合と、電子クーポンによる場合があります。旅行業者等ごとに対応が異なりますので、旅行の申込時に旅行業者等に御確認下さい。
③宿泊施設に直接申込をする場合
→ 原則として紙クーポンを、宿泊施設のチェックイン時に旅行者に引き渡します。

※日帰り旅行については、宿泊旅行における①のケースと同様に、例えば、「日帰りバスツアー」の場合はバス乗車時の受け渡し、「往復乗車券+日帰り温泉券」の場合は駅の窓口での受け渡しを想定しています。
地域共通クーポンはどのようなものに利用できるのでしょうか。利用できないものはあるのでしょうか。
地域共通クーポンは、旅行中における地域での消費を喚起する観点から付与するものですので、土産物店、飲食店、観光施設、体験アクティビティ、交通機関など広く対象とします。利用対象外となるものは、一例をあげれば、税金の支払い、宝くじ、水道光熱費の支払い、金券の購入などです。

HIRAMATSU HOTELS GoToトラベルキャンペーン

イメージ:Hiramatsuスタンダード

当社の衛生管理と安全対策について

“大切な人と豊かな時を過ごす幸せ”
それを守り続けるため、新しい安全基準「Hiramatsuスタンダード」を制定しました。「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から、お客様をお迎えする環境や、従業員の行動などを細かく定めた大切な指針です。創業から積み上げてきた「安心・安全」を時代の変化に応じてさらに高め、これからも進化させてまいります。

more

more

HIRAMATSU RESTAURANT
pagetop